セサミンをサプリメントで摂る

今多くの健康食品が発売されています。
多くのサプリメントの中で、年配の人に支持されているのがセサミンのサプリメントです。
それではなぜセサミンをサプリメントで摂取する方がいいのでしょうか。

その一番の理由はゴマに含まれているセサミンの含有量です。
ゴマの中に含まれるセサミン量はわずか0.4%~1%未満といわれています。
元々ゴマ自体が小さな食品にもかかわらず、その中でほんのわずかしか含まれていないとても貴重な成分だといえます。

一日に必要なセサミンの摂取量が約10mgといわれており、その量をゴマに換算すると3000粒必要だといわれています。
ゴマを30000粒摂取するためには大さじ10杯以上摂取しなくてはいけません。

そしてもう一つゴマの特徴としてあげられるのが、硬い殻につつまれているということです。
ゴマを殻のまま摂取しても、殻の中にあるセサミンを摂取することができません。
摂取するためには硬い殻を噛み砕く必要があります。
一粒づつかみ砕くのは、細かいため無理が生じます。
有効的に摂取する際には、ゴマをすりつぶすのが有効的です。
大量ゴマをすりつぶすのは、時間も手間もかかってしまい敬遠されてしまいます。

そしてゴマで摂取する一番の問題点はカロリーが高いということです。
ゴマの半数以上は脂質でできているため、過剰なカロリーを摂取してしまうことにつながります。
体にいい成分を摂取しているはずが、メタボの原因につながってしまいます。
余分な成分を排出してセサミンだけを摂取するためには、サプリメントが有効的です。

サプリメントでは、セサミンだけを抽出して作られていて、一日数粒摂取することで必要量を補うことができます。
さらに吸収率を高めるように作られているため、確実に有効成分を体内に取り込むことができます。
それだけではなく、同時に摂取すると相乗効果が高められる成分が配合されている場合が多いです。
セサミンの場合は、ビタミンEを同時摂取すると美容や血液関係に相乗効果が得られます。